RAYONEX

レヨネックス社レヨコンプならベレンクラフト

レヨコンプ デュープレックス チャクラオープナー 新ミニレヨネックス 新ELOレイエックス

商品カテゴリ

HOME»  電磁波過敏症について

電磁波過敏症について

電磁波過敏症をご存知ですか。電磁波過敏症は最近注目されるようになってきましたが、まだまだ認知度は低いです。こちらでは、電磁波過敏症についてご紹介しています。

電磁波過敏症とは

ある程度の電磁波を浴びると身体が敏感に反応してしまう病気のことです。私たちの身の周りにある家電製品や携帯電話、パソコンなどから、微弱な電磁波が出ています。この電磁波を浴びることで、吐き気やめまい、不眠症などの症状が出てしまう方が多くいらっしゃるのです。

特に電子レンジや無線LAN、Wi-Fiは高周波の電磁波を出しており、これらの機器をオンにしていると家の中の広い範囲で高周波の影響を受けてしまいます。高周波の影響は、磁場や電場よりも大きいのです。この病気になってしまう方は女性に多く、病院で検査をしても女性ホルモンのバランスの乱れと診断されてしまうことがあります。

主な症状

電磁波過敏症の場合、その多くは最初に目に症状が現れます。電磁波を一定量浴びると、周りの景色が見えなくなったり、目が痛くなったりします。その後、皮膚や神経など、頭や顔面周辺に症状が集中的に現れます。そしてこの状態が悪化してしまうと、呼吸困難やめまい、動機、吐き気、不眠症、しつこい疲労感やうつを伴う短期的な記憶喪失、手足の麻痺などの症状が現れてくるのです。

予防策

電磁波過敏症に対する治療法や薬は存在しません。そのため、対策として電磁波の少ない田舎に引っ越したり、職場を変えたりする方が多くいらっしゃいます。また、電磁波過敏症は花粉症やハウスダスト、ストレス、ウイルス感染などの積み重ねで発症してしまうこともあるため、生活習慣を見直して免疫力を保つことも大切でしょう。他にも、電磁波の発生源から十分な距離をとったり、コードレス電話やパソコン、テレビなどは使っていない時に電源コンセントからプラグを抜いて電磁波を発生させないようにすることもおすすめです。

ベレンクラフトでは、電磁場測定器や電磁波によるストレスを波動的に中和する装置などを販売しております。心身のリラックス、能力開発、健康維持に最適な製品を多く販売しておりますので、健康寿命を延ばしたいとお考えの方はぜひお気軽にご利用ください。