RAYONEX

レヨネックス社レヨコンプならベレンクラフト

レヨコンプ デュープレックス チャクラオープナー 新ミニレヨネックス 新ELOレイエックス

商品カテゴリ

HOME»  電磁波が人体に与える影響

電磁波が人体に与える影響

エアコンやパソコン、携帯電話など私たちの身の回りには電磁波を発する機器が多数存在しています。直接の影響をからだで感じることはありませんが、電磁波は人体に影響を与えると考えられています。電子機器によっては、強い電磁波を発している可能性もあります。まずは、電磁波が人体に与える影響について知ることから始めませんか?

電磁波による作用

主に、刺激作用と熱作用があります。低周波の強い電磁波を浴びることで、体内に流れる電流からビリビリ・チクチクといった痛みを感じるのが刺激作用です。もう一方の熱作用は、電子レンジをイメージしていただくとわかりやすいと思います。電子レンジは高周波の強い電波を発して物を温めます。同様に人間も高周波の強い電波を受けることで、体温が上がる可能性が指摘されています。電磁波から受ける危険性について、再確認する必要があるのではないでしょうか?

電磁波を発する主な機器

住環境という観点で見ると、高圧送電線や変電所の近くにお住まいの方は注意が必要かもしれません。これらの施設は、それなりの強い電磁波を発しています。そして家庭内では、多くの電磁波に囲まれています。特に強い電磁波を発しているのが、電磁調理器・電子レンジ・電気ストーブ・空気清浄機・オーディオ機器・パソコンなどです。生活必需品である身近な電子機器から、強い電磁波が発せられているのです。また、季節によって使用する電気暖房機・電気カーペット・加湿器なども挙げられます。

これらの機器が、一体どれほどの電磁波を発しているか気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?波動測定器を活用して波動測定を行い、電磁波が出ている場所を把握する、からだに負担がかかっているかチェックするなど、電磁波と上手に付き合っていくことが必要と考えます。どれほどの電磁波が出ているのか調べる方法として、専用機器の導入をご検討ください。ベレンクラフトでは、電磁波ストレスも測れる波動測定器「レヨコンプ」を販売しております。専用機器を使用して、それぞれの電気製品から発せられている電磁波をお確かめください。また、住空間調整器「デュープレックス」と「E-Smogレヨネータ」は、電磁波による影響から生活空間を守ってくれます。電磁波ストレスを減らして、ご家族の健康を守りませんか?